ピンキーリングの意味

ピンキーリングの意味

■ピンキーリング

ピンキーリングとは、英語のピンキー小指にする指輪の事です。
右手にする場合、左手にする場合いろいろな意味があるといわれています。
まず、右手には、権威や権力、現実の力、相手への思い 左手には、信頼や服従、理念の力、自分への願いという意味があるといわれています。

結構目立つのがピンキーリングです。多くの意味がありますので、その願いをこめて着けている方も多いでしょう。 女性はもちろん、男性もどうぞ。ティファニー情報、どこのブランドに迷われている方は、人気のブランドである4℃、アガットノジェスなんかから見ていくといいでしょう。

指輪を小指につける意味は

右手の小指につけた場合
好感度を上げたいとき、自己アピール
秘密を守りたい時
自分の身を守りたい時、現実的なお守りに

左手の小指につけた場合
チャンスを掴みたい時
願望の達成を望む時
恋愛に限らず願いをかなえたい時
片思いの人がいる
変化したい時

他にも、 人の小指は、片方から入って、もう片方から出て行くそうです。
なので、幸せを出て行かないようにするのにピンキーリングをつけて逃さないようにする
という意味もあります。
右手に指輪をつけると幸せを呼び込む、左手に指輪をつけると、幸せを逃がさない。