見合い結婚 統計

見合い結婚 統計

出会いのきっかけがお見合いだったという方は、少なくなっています。
参考サイトhttp://www.ipss.go.jp国立社会保障・人口問題研究所

しかし、運命的な出会いなどの割合はかなり低くなっています。
ネットの普及と共に、結婚相談所を利用している人も増えているのではないでしょうか。
結婚相談などは、ネットには適した業種ですね。
統計を見ると、晩婚化も引き続き進んでいるようですね。

婚活とは

「婚活」とは結婚活動の略で新語です。
就職活動の結婚版といったら分かりやすいでしょうか。
結婚相手に求める望みは、いろいろあると思います。
理想の結婚像を描いている方も多いでしょう。
しかし、実際相手を探すとなると
職場の関係、友人関係、家庭関係とかでしょうか。
フルに活用したとしても、出会いになる人というのは限られてきますね。

毎日職場と自宅を往復している毎日では、なかなか出会いなんてないですよね。
友人からの紹介といっても、そうそうあるわけではないですしね。


そうこうしている間に、月日はすぎていきます。 出会ってすぐに結婚という方も少ないでしょうし、交際することになります。
交際していて、結婚対象から外れることも多いでしょう。

そんな時に、婚活という言葉が出てきました。
運命の出会いを待っているだけではなく、自ら動いて運命の相手を探すことですね。