コーデュロイ レギンス

コーデュロイのレギンス

コーデュロイのレギンスは、寒い冬でもあったかです。
まだまだ今年も大活躍のレギンスです。
コーデュロイとは、綿横ビロード織りした織物のことで、縦にうねっているのが特徴です。保温効果が高くコーデュロイといえば、冬用のイメージですね。
服を作る時にはブラシをかけた時に起毛するように裁断をするようです。
そんなコーデュロイにレギンスにもあります。もちろんくしゅくしゅタイプもありますよ。
フィット感がよく、まだお持ちでない方はぜひ一度検討してみてくださいね。

レギンスのバリュエーション

デニムや、くしゅくしゅレギンス、柄やレースも多くの種類があります。
裏が起毛になっているのもあり、暖かくおしゃれになります。
定番としてはブラックでいろいろな着まわしができます。
マタニティレギンスもあります。
チェック柄、星柄など
今年うっかり買ってしまった流行りもの商品ランキングでは、2007年で1位でした
(gooランキング)

レギンスとスパッツの違い

レギンスとスパッツってなにが違うのだろうと思っていたのですが
違いってない様なんです(^^ゞ
細かく言えば、レギンスは防寒用で幼児のズボンがもともとらしいのですが。
ちなみにスパッツはバレエの練習着だそうです。