二重まぶた 作り方

二重まぶたの作り方

女性なら誰でもあこがれの二重まぶたですが、美容整形手術となると二の足を踏む人も多いことが実情です
そんな女性の悩みを解消すべく、自力で二重まぶたを作る方法が流行しています
女性向けの雑誌やインターネット上でも、様々な方法が紹介されています
中でもグッズなどに頼らず、完全に自力で行う方法として、マッサージがあります
これはまぶたの周囲をマッサージすることによって、血液やリンパの流れを促し脂肪を押し流す、いわば「まぶたのダイエット」です
一重まぶたの原因は脂肪の多さや腫れです
まぶたをダイエットすれば、腫れも引いて脂肪も少なくなり、二重まぶたになりやすくなるのです
そこで目を大きく見開いたり、そのまま上目遣いにしたりするなど、目の周囲の筋肉運動を続けることで、二重まぶたを作ることができます

二重まぶたを作るグッズ

二重まぶたの作り方で人気があるものに、グッズを使った方法があります
「アイプチ」という名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか
他にも「メザイク」や「リセ」など、多くの商品が二重まぶたを作るお助けグッズとして販売されています
定番のアイプチは、人工的に作った二重のラインに「のり」をつけて二重を作り出します
のりは人体に無害とされていますが、体質によっては合わない人もいます
また、のりで張り付いている間は二重のラインが保たれますが、のりが剥がれてくると二重もなくなりますので、一時的な処置ということになります
メザイクも人気のグッズですが、こちらはマイクロファイバーを使用した両面テープ状のもので二重のラインを固定します
リセはジェルでまぶたを柔らかくして、後からラインをつけるというものです
口コミサイトではそれぞれの体験談もありますので、参考にしてみても良いでしょう