エンジニアブーツ メンズ

エンジニアブーツはメンズが主流

エンジニアブーツとは、作業員が使用する安全靴のことをいいます。
通常の靴には靴ひもがついていますが、靴ひもには作業員が足元にあるものにひもを引っかけるなど、危険を伴う場合があるため、作業には不向きとされます。
そこで、靴ひもをなくし、替わりにベルトやマジックテープを使用して靴を足に固定するような靴が登場しました。
重いものを落としたときにも足元が守られるよう、靴のつま先部分に鉄やプラスチック製の強度の高いカップが内蔵されたり、ブーツの最上部にバックル付きのベルトがついていることを特徴としていて、作業員の安全性を重視したつくりとなっています。
また、その安全性を活かし、エンジニアブーツはオートバイを運転する際のメンズファッションとしても用いられています。

エンジニアブーツの着こなし

エンジニアブーツは元々作業員が履く靴とされていましたが、テレビ番組で男性有名芸能人が履いていたこと、ファッション雑誌に取り上げられたことなどをきっかけに、エンジニアブーツをメンズファッションの着こなしアイテムとして用いる人が急増しました。
エンジニアブーツはその外観上の特徴からアメリカン・カジュアルなど、カジュアルな服装に合わせやすいことなどを理由に、最近ではメンズだけでなくレディース商品としても人気が集まっています。

メンズエンジニアブーツはロングからショートまで

エンジニアブーツの丈についてはロング、ショートともに揃っています。
エンジニア「ブーツ」とはいいますが、動きやすいスニーカータイプのモデルも一般的になっています。
メンズファッションとしては、ロングタイプにデニムをブーツインするスタイルの人気が高いですね。